HOME > 所属弁護士紹介

弁護士 岸 郁子
Ikuko Kishi

所属  

   第二東京弁護士会

経歴 

   平成3年 東北大学法学部卒
   平成5年 司法試験合格
   平成8年 弁護士登録

主な取扱分野

   交通事故等の損害賠償
   自賠責保険その他保険金請求
   スポーツ法・スポーツ団体法関係(ガバナンス・規約規則制定・不祥事対応等)
   医療関係事件
   離婚、遺言・相続、成年後見等の家事事件全般
   不動産賃貸・売買、金銭消費貸借等の一般民事事件
   破産倒産事件、事業譲渡等

主な活動

   東北大学客員教授(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
   原子力損害賠償・廃炉等支援機構 参与

   (財)日弁連交通事故相談センター東京支部委員
     (2007算定基準部会長、2006・2008~2009,2012~過失相殺研究部会長)
   (財)日弁連交通事故相談センター委員
   (財)交通事故紛争処理センター本部嘱託

   (公財)日本バスケットボール協会 法務委員長
   (公社)ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ 監事
   (公財)日本ゲートボール連合 監事

   日本交通法学会
   日本賠償科学会
   日本保険学会
   日本スポーツ法学会
   第二東京弁護士会倒産法研究会
   全国倒産処理弁護士ネットワーク

   国交省交通事故相談員総合支援事業情報誌編集委員会委員

   【第三者委員会・検証委員会等】
   ・栃木県 「那須雪崩事故検証委員会」 
   ・文部科学省「新国立競技場整備計画経緯検証委員会」検証協力者  (2015.8~9.24)
   ・東京大学「J-ADNI研究に関する第三者調査委員会」(2014.8.29~2014.12.19)
   ・日本フェンシング協会 「JSC委託金不適切な経理処理に関する第三者委員会」(2013.12~2014.2)
   その他、研究不正に関する検証(多数)

論文・著作等

  論文・判例解説等

「過失相殺基準の現状と課題」(講演録)(日本交通法学会編『自動車損害賠償保障法60年(交通法研究45号)』,有斐閣,2017)
「日本バスケットボール協会に対する制裁が解除されるまでの経緯」(法律のひろば2015年10月号)(共著)
「裁判例にみる近時の自転車事故の現状」(特集「交通事故をめぐる法的論点と法整備」法律のひろば2014年10月号)
「民事裁判例からみる自転車加害事故」(「法律のひろば」2012年6月号)
「RSD(CRPS)が否定された事案における後遺障害認定例」(判例解説)(不法行為法研究会編『交通事故民事裁判例集 第42巻索引・解説号』,ぎょうせい,2012)
「自転車加害事故における損害算定と過失相殺の動向」(講演録)(日本交通法学会編『自転車事故に関する諸問題(交通法研究第40号)』,有斐閣,2012)
「家事従事者の逸失利益」(高野真人・溝辺克己・八木一洋編『交通事故賠償の再構築』,ぎょうせい,2009)

  著作(いずれも共著)

「駐車場事故の法律実務」(中込一洋・末次弘明・岸郁子・植草桂子著,学陽書房,2017)
「スポーツの法律相談」(菅原哲朗・浦川道太郎・森川貞夫・望月浩一郎編著,青林書院,2017)
「損害保険の法律相談Ⅰ(自動車保険)」(伊藤文夫・丸山一朗・末次弘明編著,青林書院,2016)
「製造物責任 判例ハンドブック」(羽成守・青木荘太郎編,青林書院,2014)
「交通事故における素因減額問題」(小賀野晶一・栗宇一樹・古笛恵子編著,保険毎日新聞社,2014)
「自転車事故の法律相談」(高木宏行・岸郁子編著,学陽書房,2014)
「新版 交通事故の法律相談」(羽成守・溝辺克己編、青林書院、2012)
「事例解説 リハビリ事故における注意義務と責任」(古笛恵子編著,新日本法規出版,2012)
「実務家のための 交通事故の責任と損害賠償」(水津正臣・藤村和夫・堀切忠和編,三協法規出版,2011)
「事例解説 保育事故における注意義務と責任」(古笛恵子編著,新日本法規出版,2010)
「自転車事故過失相殺の分析~歩行者と自転車との事故・自転車同士の事故の裁判例~」
((財)日弁連交通事故相談センター東京支部過失相殺研究部会編著、ぎょうせい、2009)
「新保険法でこう変わる!告知義務から説明責任へ」(羽成守・乙守順市編著、第一法規、2009)
「交通事故におけるむち打ち損傷問題」(古笛恵子・栗宇一樹編,保険毎日新聞社,2009)
「専門訴訟講座① 交通事故訴訟」 (塩崎勤・小賀野晶一・島田一彦編、民事法研究会、2008)
「Q&A新自動車保険相談」 ((財)日弁連交通事故相談センター編、ぎょうせい、2007)
「高齢者の交通事故ー因果関係・素因減額・逸失利益等ー」 (古笛恵子編著、新日本法規出版、2007)
「破産法書式集」 (宮川勝之監修、第二東京弁護士会倒産法制等民事法制検討委員会編、慈学社出版、2006)
「再生・更生・破産の比較でみる倒産実務ハンドブック」 (須藤英章編著、財経詳報社、2005)
「詳解 新会社法の実務Q&A」 (新日本監査法人・改正会社法実務研究会編著、税務研究会出版局、2005)
「新しい破産法解説」 (須藤英章、宮川勝之、深山雅也編、三省堂、2004)
「少年法Q&A 守られる権利・守るべき法律」 (三協法規出版、2004)

その他
二弁フロンティア「自転車加害事故をめぐる実務上の問題点」(2011.10)
「労働の科学」(2011.4)
「月刊国民生活」(2010.6)
保険毎日新聞にて連載の「交通事故損害賠償をめぐる最近の問題」(2009.5~)の研究会メンバーとして、下記テーマにつき執筆を担当
・交通事故と後縦靱帯骨化症(2009.6.19)
・交通事故と椎間板ヘルニア(2009.7.9)
・交通事故と胸郭出口症候群(2009.7.15)
・交通事故と脊柱管狭窄(2009.9.1)

  学会報告等

平成28年度交通安全フォーラム「みんなにやさしい自転車の安全運転~ルールを守ろう、もしもに備えよう~」(2016.10.27)(内閣府・和歌山県・和歌山市主催、警察庁・文部科学省・厚生労働省・国土交通省後援)
日本交通法学会「過失相殺基準の現状と課題」(2016.5.21)
日本スポーツ法学会夏期合同研究会シンポジウム「競技団体のガバナンスを考える」『日本フェンシング協会JSC委託金不適切な経理処理に関する第三者委員会について』(2014.7.20)
日本交通法学会シンポジウム「自転車加害事故における損害賠償の動向」(2011.5.21)

講演
(財)損害保険事業総合研究所特別講座「自転車事故過失相殺の分析」(2010.3.4及び3.11)
(財)日弁連交通事故相談センター・東京三弁護士会共催「交通事故損害賠償基礎研修講座」(2010.9)
ほか、各弁護士会等での講演あり(年2~3回)

弁護士 境田 正樹 
Masaki Sakaida

役職  

①国立大学法人東京大学理事(2015.4.1~)
②弁護士(第二東京弁護士会所属)
③国立大学法人東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 客員教授(2011.8)
④一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)理事 (2019.03)
⑤公益財団法人日本バスケットボール協会理事(2016.6~)
⑥公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事(2015.4~)
⑦独立行政法人国立がん研究センター理事長特任補佐(2010.04.012011.08.31
⑧内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部政策参与(2015.82016.8)  

主な活動

①文部科学省 中央教育審議会 スポーツ・青少年分科会委員(2015.32015.10
②スポーツ庁スポーツ審議会委員(2015.11~)
③日本スポーツ法学会 スポーツ基本法立法専門委員会事務局長(2010.032015.3)
④文部科学省 スポーツを行う者を暴力から守るための第三者相談・調査制度の構築に関する実践調査研究協力者会議委員(2013.9~)
⑤独立行政法人日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金助成金選手・指導者スポーツ活動助成に関する検討委員会委員(2013.7~)
⑥文部科学省委託事業「スポーツ団体のガバナンスに関する協力者会議」委員(2014.62015.3
⑦独立行政法人日本スポーツ振興センター「アンチ・ドーピングに係るインテリジェンススキーム検討チーム」有識者委員(2014.10~)
⑧超党派スポーツ議員連盟「今後のスポーツ政策のあり方検討とスポーツ庁創設に向けたPT」有識者委員(2014.32015.6
⑨独立行政法人日本スポーツ振興センター「アンチ・ドーピングに係るインテリジェンス活動推進会議」委員(2017.6)
⑩公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構「サプリメント認証制度検証有識者会議」委員長(2017.9)
⑪スポーツ庁 スポーツ国際戦略部会委員 部会長代理(2017.9)
⑫スポーツ庁 日本版NCAA創設に向けた学産官連携協議会マネジメントワーキンググループ委員(2017.9~)
⑬文部科学省「大学スポーツの振興に関する検討会議タスクフォース」委員(2016.112017.2
⑭スポーツ議員連盟「アンチ・ドーピング・ワーキンググループ」有識者委員(2016.11~)
⑮スポーツ議員連盟「スポーツ・インテグリティ検討会議」有識者委員 アドバイザリーボード座長(2018.9~)
⑯スポーツ庁スポーツ審議会「スポーツ・インテグリティ部会」座長代理(2019.02 ~)
⑰日本弁護士連合会 業務改革委員会スポーツエンターテインメント法促進PT委員
⑱一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構 検討委員会委員長(2018.12~)
⑲内閣官房 医療情報及び遺伝子情報の法制度に関する検討チーム委員(2012.08 2012.12
⑳内閣府独立行政法人ガバナンス検討チーム委員(2009.112012.12)
㉑東北大学東北メディカル・メガバンク倫理・法令ワーキングチーム委員長(2012.03~)
㉒東北大学「次期バイオバンク事業の在り方に関する合同検討委員会委員(2018.9)
㉓東北大学東北メディカル・メガバンク機構倫理審査委員会副委員長(2014.6~)
㉔内閣官房医療イノベーション推進室顧問(2012.12012.12)
㉕独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 「NBDCヒトデータ審査委員会」審査委員(2013.11~)

第三者委員会

①国際バスケットボール連盟「ジャパン2024タスクフォース委員」(2015.1.282015.8.9)
②東京大学「J-ADNI研究に関する第三者調査委員会」(2014.8.292014.12.19
③日本フェンシング協会 「JSC委託金不適切な経理処理に関する第三者委員会」第三者委員会委員長(2013.122014.2)

著作・論文等

・民事法研究会「Law & Technology62号「東北メディカル・メガバンク計画における法的・倫理的課題」
・民事法研究会「スポーツガバナンス実践ガイドブック」(共著)
・有斐閣「法学教室」20095月号「スポーツ立国化に向けて~J リーグ・ドーピング紛争が残した課題」
・ブックハウスHD「スポーツメディスン」20091月号「ドーピング誤審事件の残した課 題」
・ブックハウスHD「スポーツメディスン」20102月号「スポーツ基本法立法とスポーツ権確立に向けて」
・日本弁護士連合会「自由と正義」20106月号「独立行政法人改革に関わって」
・中央経済社「ビジネス法務」20121月号「内側から見た独立行政法人~ガバナンス改革の課題」
・成文堂「詳解スポーツ基本法」(共著)
・文部科学省委託事業「ドーピング検査技術研究開発事業(我が国の血液検査に関する研究)」(血液検体採取ドーピング検査法律研究チームによる共著)
・エイデル研究所「スポーツにおける真の勝利」(編集委員)
・エイデル研究所「スポーツにおける真の指導力」(20147月)「スポーツ団体(中央競技団体)のガバナンス構築に向けて」
・ぎょうせい「法律のひろば」(201510月号)「日本バスケットボール協会に対する制裁が解除されるまでの経緯」
・ミネルヴァ書房「よくわかるスポーツマネジメント」(共著)「スポーツ団体のガバナンス」
・アークメディア「スポーツビジネスの拡大・発展に向けて」(Bone Joint NERVE)(Vol.8 No.2)
・商事法務「NBL(New Business Law)」(20194月)「巻頭言-スポーツ界の大改革」
・商事法務「別冊NBL170号」「データ利活用のための政策と戦略―より良きデータ利活用社会のためにー」

講演、メディア出演等

2019.3.1UNIVASは大学体育会をどう変えるのか」(池田敦司氏、小塩康祐氏との対談)PLAYER!

  • https://web.playerapp.tokyo/brand-story/3

2019.2.20「スポーツニッポンフォーラム」(二宮清純氏、大山加奈氏との対談)

  • https://sponichi.net/sponichi-plus/adplus/48forum/

2018.12.20「スポーツインテグリティ・フォーラム」(講演)(スポーツ議員連盟)
2018.11.23「揺れるスポーツ界、自立願う スポーツ議連有識者会議座長 境田正樹」(朝日新聞 インタビュー記事)

  • https://www.asahi.com/articles/DA3S13781295.html

2018.10.30「スポーツビジネスの可能性」講演(三井不動産 WORK STYLING

  • https://mf.workstyling.jp/magazine/event/thimeexpert2/

2018.11.19「データ利活用のための政策と戦略―より良きデータ利活用社会のためにー」講演(東京大学未来社会協創推進本部・政策ビジョン研究センター主催)(別冊NBL170号に掲載)

  • https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=8379464

2018.9.6 BS11「報道ライブ インサイドアウト」出演
2018.8.29Abema Prime TV」出演(Abema TVテレビ朝日)
2018.6.4「スポーツ・インテグリティ」講演(超党派スポーツ議員連盟)
2018.5.29Abema Prime TV」出演(AbemaTVテレビ朝日)
2018.5.26「日経プラス10サタデー」(テレビ東京)出演
2018.5.16「大学スポーツの未来」講演(東京大学スポーツ先端科学研究拠点)
2018.4.14「日経プラス10サタデー」(テレビ東京)出演
2018.3.29 BS11「報道ライブ インサイドアウト」出演
2018.3.8「将来の日本スポーツの課題」(講演)(MESGO & TIAS共催シンポジウム)
2018.3.7「日本版NCAA創設事業に関する報告会」(講演)(筑波大学)
2018.2.20「大相撲問題 ガバナンス構築が必要」(インタビュー記事)(共同通信取材)
2018.1.30 「大相撲 国技を徹底検証」(二宮清純氏との対談)(サンデー毎日)
2017.12.19 「日本版NCAAに迫る」(インタビュー記事)(東京大学新聞ONLINE

  • http://www.todaishimbun.org/japan_ncaa20171219/

2017.12.2 「滋賀県におけるスポーツ活性化」(講演)(滋賀県バスケットボール協会)
2017.10.17 Society5.0とスポーツ先端科学研究 ~スポーツの新たな価値創出に向けて」(講演)(東京大学スポーツ先端科学研究拠点)
2017.9.4「大学スポーツの成長産業化 日本版NCAA構想」(講演)(スタジアム&アリーナ)
2017.4.7 「オールインワンでスポーツを盛り上げる」(対談 二宮清純氏)
(スポーツコミュニケーションズ)

  • https://www.ninomiyasports.com/archives/67102

2017.3.8「スポーツによる街づくりの法的課題」(講演)(日本経済新聞主催)
2016.10.18「大学スポーツの振興」(講演)(自由民主党 文部科学部会)
2016.12.18「アンチ・ドーピング体制の整備に関する法的課題」(講演)(日本スポーツ法学会主催)
2016.6.14「アンチ・ドーピングの法制度に関する法的課題」(講演)(日本スポーツ法学会)
2016.1.15「スポーツ団体のガバナンス」(講演)(日本財団パラリンピックサポートセンター)
2015.12.19「個人情報保護法改正と今後の課題」(基調講演)(東京大学)
2015.12.19「国際バスケットボール連盟による日本バスケットボール協会に対する制裁が解除されるまでの経緯」(講演)(日本スポーツ法学会)
2015.4.24「医療イノベーションと大学の役割」(講演)(政策シンクネット主催)
2014.12.22J-adni研究に関する第三者調査委員会による調査報告書発表」(記者会見)
2014.12.7 「日本におけるスポーツ政策の政策決定について ~スポーツ庁の設置を中心として~」(講演)(日本体育・スポーツ政策学会主催)
2014.7.5「スポーツ界のガバナンス改革」(講演)(東海体育学会主催)
2014.8.20 「日本フェンシング協会第三者委員会調査報告」(日本スポーツ法学会主催)
2014.6.7 「Integrity of Sports portsを考える~スポーツの完全性、高潔性を護り、スポーツの価値を高めていくために~」(講演)(独立行政法人日本スポーツ振興センター主催)
2014.5.8 「スポーツ団体の役員の責任と権限」(超党派スポーツ議員連盟スポーツ庁設置PT)
2014.3.21「オーダーメイド医療の実現化プログラム」『日本のゲノムコホートとバイオバンクの倫理的過大ー信頼と責任を考える』(講演)(文部科学省科学技術試験研究委託事業)
2014.3.5 「スポーツ団体に求められるガバナンス」(講演)(公益財団法人日本ゲートボール連盟)
2014.3.5 「スポーツ団体に求められるガバナンス」(講演)(超党派スポーツ議員連盟)
2014.2.26 「日本フェンシング協会第三者委員会調査報告」(記者会見)
2013.12.19文部科学省「スポーツを行う者を暴力等から守るための第三者相談・調査制度の構築に関する実践調査研究協力者会議」の報告(記者会見)
2013.9.25 「東北メディカル・メガバンク計画における遺伝情報の回付について」(講演)(健康情報システム準備会主催)
2014.9.4 「東北メディカル・メガバンク計画における倫理・法令上の課題」(講演)(東北大)
2013.7.18「医療分野におけるイノベーションの社会・経済評価研究会」(講演)(東京大学公共政策大学院主催)
2013.3.21「スポーツ立国への課題~アスリートからの提言」(講演)(アスリートソサエティ主催)
2013.2.19 「アスリートの尊厳を守るためのシンポジウム」(講演)(日本スポーツ法学会主催)
2013.1.16 「東北メディカル・メガバンク計画における倫理的課題」(講演)(東北大学)
2012.8.19 「医療イノベーション推進室の政策動向について」(講演羅針塾(大阪大学臨床医工学融合研究教育センター、臨床医工情報学コンソーシアム関西)主催
2011.5.24「医療イノベーションの今後の方向性について」(知的財産戦略ネットワーク㈱主催)
2010.5.21「長期固定ローンの供給支援のあり方に関する検討会」(講演)(国土交通省)
2009.12.21「日本のスポーツを強くするシンポジウム~スポーツ基本法立法を求め、スポーツ権の確立をめざして~」(日本スポーツ法学会主催)
2008.5.28「スポーツ仲裁機構における我那覇ドーピング事件の仲裁判断を受けて」(講演)

主な取り扱い分野

(1)企業法務
・株主総会対応
・取締役法的責任対応
・コンプライアンス、内部統制対応
・知的財産(特許、著作権、商標権)案件、知財ライセンス取引
・独占禁止法・下請法案件、公正取引委員会対応
・債権保全、債権回収
・危機管理対応
・労働法務、労務紛争案件、労働組合対応
(2)コーポレートガバナンス
・企業コンプライアンス、内部統制
・取締役法的責任
・リスクマネジメント
(3)事業再生・会社清算
・破産・民事再生申立て、破産管財案件
MA、企業再生
(4)データ戦略
・科学技術ビッグデータ戦略
・データプラットフォーム戦略
・医療情報ネットワーク戦略
・個人情報保護と利活用戦略
(5)医療関係
・医療安全、医療紛争対応
・医療ICT、ヘルスケアデータ戦略
・生命倫理案件、個人情報及び遺伝情報保護
(6)スポーツ案件
・スポーツ団体 組織ガバナンス
・スポーツ・インテグリティ、不祥事対応
・スポーツビジネス戦略
・ドーピング紛争
・スポーツ立法政策